母親が仕事を頑張るべき2つの理由

母親は仕事を頑張るべきである

子どもが成長するにつれ、学校や塾や習い事の時間が長くなり、「時間」という意味ではだんだんと手がかからなくなってきます。

今まで子育てを頑張ってきたお母さんは、空いた時間を使って仕事をしてみようかと考えているかと思います。または、今まで子どもが学校にいる時間だけパートをしていたけれど、正社員としてしっかりと仕事をしようかと考えているお母さんも多いと思います。

しかし、仕事を始めればいろいろな制約が出てきます
「時間がなくなってしまい、家庭や子どものことがおろそかになってしまわないか。」
「入学式や卒業式などの、大事なイベントに参加できなくなってしまわないか。」
「夏休みなど、子どもの学校が長期休みの時は大丈夫だろうか。」

このウェブサイト「中学受験のための算数塾」を見ていただければわかる通り、私は塾講師の仕事をしていました。 集団塾と個別塾で講師と教室長を務め、オンライン教育系の塾運営の仕事をしていた時期もあります。
かれこれ20年以上、塾業界で働きました。

多くの母子を見てきた経験から、「働く母親」について、「教育」という側面から解説していきます。

この記事は、子どもに高度な教育を受けさせたいと思っているお母さんを対象に書いていきます。「中学受験をさせたい」「難関高校へ合格させたい」「将来的には難関大学に挑戦させたい」と考えているご家庭を対象とします。
なお、人口比率上「母親」を対象にお話ししていきますが、ご家庭によっては「父親」が対象になると思います。

いきなり結論から書くと、母親は絶対に仕事を頑張るべきです
大切なことは、仕事を「する」ことではありません。仕事を「頑張る」ことです。 お母さんが頑張ることは、子どもの大きな成長につながります
この記事では、私がそのように思う理由を説明します。

最後まで読んでいただければ、母親が仕事を頑張ることが、子供の成長につながることを理解していただけると思います。
また、後半では「働き方の選択肢」についても触れますので、仕事選びの参考にしていただけます。
あなたの参考になれば、とても嬉しいです。

とある中学受験を控える子どものお母さんの話

「母親は仕事を頑張るべきだ」という私の考えは、塾の教室長をやっていたときの経験に基づきます。 多くの母子を見てきた中で感じたことですが、母親が頑張っているご家庭は、子どもも頑張る傾向がありました
たとえば、過去にこんな母子がいました。

中学受験をする予定の小学6年生の生徒のお母さんと面談をした際に、こんな相談をされました。

「実は、一級建築士の試験を受けようと思ってます。」

一級建築士の試験の合格率はおおよそ10%前後ということで、合格を目指すのならば、勉強のために多くの時間を割く必要があります。また、一級建築士の資格が取れたら、春から正社員として仕事を始めたいと考えられていました。
子どもの受験まで1年なので、子どものことを第一に考えたいと思っているが、どうするべきかといった内容です。

私はその時、一級建築士合格を目指して勉強を頑張るべきだと答えました。
子どもは親の姿をよく見ています。価値観の多くを親から学びます。お母さんが本気で頑張ってる姿を、生徒に見てほしいと思いました。

ただ、お母さんにとっては大きなプレッシャーだったと思います。勉強を一生懸命頑張って試験に合格すれば、子どもの受験にポジティブに働くでしょう。「頑張れば結果はついてくるんだ。」ということを、強烈に印象づけることができます。
一方で、試験が不合格だった場合は「頑張ったのに報われなかった。」という印象を子どもに与えかねません。

もちろんお母さんが合格すればベストと思いましたが、不合格でもそれほど問題ないと私は思っていました。 たとえその年の試験が不合格だとしても、挑戦し続ければいつかは合格します。あきらめなければ負けは確定しないのです
そして、合格したときに「努力を継続することの大切さ」を子どもに知ってもらえば良いと思いました。

この母子がどうなったかという、12月にお母さんが一級建築士の試験に合格し、その後の2月に子どもが第一志望校に合格しました。それまでの生徒の成績を考えると、大逆転合格と言えます。 4月からお母さんは新しい職場で働くことになり、子どもは新しい中学校に通うことになりました。最高の結果になりました。

合格報告をしに来てくれたときは、本当に嬉しかったです。塾業界の方ならわかると思いますが、「この瞬間のために一生懸命仕事をしてきた」と思いましたし、泣きそうなほど嬉しかったです(立場上、ここで泣き崩れるわけにはいきません)。

この母子はお互いの頑張る姿を見せ合いながら努力を続け、1年間で親子そろって本当に大きなステップアップをしました

この母子の話を読んで、「あれ?頑張るのは仕事でなくてもよいのでは?」と思われた方もいると思います。その通りです。仕事でなく、勉強や習い事でも良いと思います。逆に言えば、仕事なら何でも良いというわけではありません。

重要なポイントは、親子そろって努力をしてステップアップを目指すことであり、その手段の一つとして「仕事を頑張る」という選択肢があります。

母親が仕事を頑張るべき2つの理由
  1. 頑張る母親の姿を見ることで、子どもも頑張るようになる。
  2. 親子そろってステップアップできる。

ただし、先程も書いた通り、仕事なら何でも良いというわけではありません。ここからは、具体的にどのような仕事をするべきかを考えてみましょう。

正社員として働くべきか

仕事をするとなったときに、まず考えることは「正社員として働くべきか、それとも、パート・アルバイトとして働くべきか。」だと思います。
また、それら以外にも、在宅ワークという働き方もあります。

仕事の形式
  1. 正社員
  2. 派遣社員
  3. パート・アルバイト
  4. 在宅ワーク

まず前提として、どういった形式で仕事をするにせよ、スキルアップやキャリアアップできる仕事を選んでください。お母さん自身がステップアップすることが、子どもの成長につながるからです。時間を切り売りして単純作業を繰り返すような仕事はおすすめしません。
その上で私がおすすめする形態は、「正社員」と「在宅ワーク」です。

正社員をすすめる理由

キャリアアップやスキルアップを目指すのであれば、派遣社員やパートよりも、断然正社員です。
まずは正社員として働くことのメリットとデメリットを見てみましょう。

正社員のメリット
  1. スキルアップやキャリアアップできる。
  2. 給料が安定している。
正社員のデメリット
  1. 時間の制約が大きくなる。
  2. 就職活動が大変。

正社員で働く場合の課題は、「時間の制約」です

転塾を考えるときにやるべき3つのこと」の記事でも書いたのですが、塾や学校に行かせるだけでは子どもの成績は上がりません。成績アップにはご家庭の協力が絶対に必要です
受験や勉強について、母親自身が知識を持っておくために、調べたり勉強したりする必要もあります。
また、子どもの年齢によっては、家に帰ってきた時に誰もいないという状況にストレスを感じてしまうかもしれません。

こういった課題をどのように解決するかに関しては、「正社員として働く母親が時間の制約を乗り越える方法」という記事で詳しく解説しています。よろしければそちらも参考にしてください。

在宅ワークをすすめる理由

在宅ワークも、キャリアアップやスキルアップを目指せます。
まずは在宅ワークのメリットとデメリットをまとめてみます。

在宅ワークのメリット
  1. スキルアップやキャリアアップできる。
  2. スキルが上がるほど報酬単価が高くなる。
  3. 働く時間が自由。
  4. 子どものそばで仕事ができる。
在宅ワークのデメリット
  1. 給料が安定しない。
  2. 仕事の選定が必要になる。
  3. スキルが無いと報酬単価が低い。
  4. 確定申告をする必要がある。

在宅ワークは自宅で仕事をすることになるので、働く時間を自由に選ぶことができます。時間に縛られることがほとんどありません。
何よりも、自宅にいるので、子どもが勉強を頑張っているそばで仕事をすることもできます。お互いが頑張っている姿を見ることができるので、親子でステップアップを目指すには最適と言えます。

実は派遣やアルバイトにも「完全在宅」という仕事があるのですが、スキルアップやキャリアップを目指すのであれば、クラウドソーシングをおすすめします
クラウドソーシングとは、ものすごく簡単に説明をすると、個人や企業が不特定多数の人々に仕事を依頼し、それを受けて仕事をするというものです。

なんだか難しそうと感じた方もいるかも知れませんが、実際は非常に簡単な仕組みです。クラウドソーシングの仕事を斡旋しているサービスがあるので、そのサイトに行って、自分ができそうな仕事を見つけて応募するだけです。

形式としてはフリーランスということになるので、スキルの高さが報酬額の高さと直結します。特に、プログラミングやWebデザインの分野は報酬額が高いので、そういった分野での職務経験がある場合は有利です
逆に、ここで「自分には特別なスキルはない」と思った方は、今こそがスキルアップのチャンスだと思ってください。

このあたりに関しては、「母親がフリーランスとして頑張るべき4つの理由」という記事で詳しく解説しています。よろしければそちらも参考にしてください。

まとめ

ここまで、母親が仕事を頑張るべきである理由の解説と、具体的な働き方を簡単に紹介してきました。
最後にもう一度、母親が仕事を頑張るべき理由を振り返ってみましょう。

母親が仕事を頑張るべき2つの理由
  1. 頑張る母親の姿を見ることで、子どもも頑張るようになる。
  2. 親子そろってステップアップできる。

子供にとって、最も身近な大人は親です。
「画面の向こうで努力をしているすごい人」よりも、「目の前で努力をしているお母さん」の方が何十倍もインパクトが大きいものです

まずはお母さんが仕事を頑張ることが、子どものやる気アップにつながります。
ぜひ、親子でのステップアップを目指してください。その結果として、親子そろって人生をより豊かなものにできたら最高です。
この記事がその一歩を踏み出す手助けをできたのなら、最高に嬉しいです。

関連コンテンツ

保護者向けの人気記事

  • 目次へ
  • 中学受験のための算数塾TOPページへ
  •